管理会社をお探しの管理組合様へ

TOPページ > 管理会社をお探しの管理組合様へ > 人財向上への取り組み

  • 文字サイズ

お客様との絆のために、私たちができること。

例えば、セイビ・コミュニティでは、
スタッフがマンション管理に関わる資格の取得を支援するしくみを設けるほか、
AEDを扱う救命技士認定や認知症サポーターの資格取得を全社員が目指しています。

マンションに住まわれる人々の安全にも気を配り、
いざという時のための資格や技能を持ったスタッフを現場に派遣することが、
防災意識や危機管理意識の高いマンション管理を生み出し、
社会貢献・地域貢献にもつながると考えて、人財の向上に取り組んでいます。

資格取得・勉強会


勉強会の様子

管理業務に携わるフロントには、マンション運営や事務会計処理、法令に関わるあらゆるノウハウが必要です。弊社では「マンション管理士」や「管理業務主任者」を適所に配置し、管理組合運営を強力にサポートしております。また、その他資格を持つ担当者が集まり、現場での事例や対応を含めた勉強会も開催しています。

【その他の主な推奨資格】
 ●宅地建物取引主任者
 ●区分所有管理士
 ●ビル経営管理士
 ●マンション維持修繕技術者  etc

研修会・講習会

認知症サポーター講習

弊社は認知症サポーター講習の受講を推進しています。認知症サポーターとは、認知症について正しい理解力を持ち、認知症の方や家族を温かく見守る応援者のことです。現在、約半数の社員が受講し、認知症サポーターが続々と誕生しています。今後は全社員が認知症サポーターとなるよう、講習の受講を継続します。そして高齢化社会の中で、より快適なマンションライフを過ごせるような環境作りに貢献して行きます。

普通救命講習

普通救命講習は東京消防庁が主催する、心肺蘇生やAEDの使い方、異物除去、止血法など応急手当を習得するための救命講習で、受講者には救命技能認定証が交付されます。弊社では認知症サポーターと同じく全社員が受講することを目指しています。

お問い合わせはこちら
ページTOPに戻る